東京競馬場ってどんな場所?

競馬好きも、そうでなくても日本人なら知らない人はいないであろう「東京競馬場」。日本国内での競馬の最高峰である「日本ダービー」「天皇賞(秋)」「ジャパンカップ」などのレースの開催会場として知られています。敷地も日本一広く、名実ともに日本一の競馬場となっています。施設内も充実しており、競馬観戦以外にも、ファミリーやカップル、女同士でも楽しめるようなおすすめスポットが実はたくさんあります。本記事ではそんな、知られざる東京競馬場の魅力に迫っていきます!

スポーツ施設としては世界で二番目の規模を誇る

東京競馬場はかなり大きく、その収容人数は驚きの22万人にものぼります。東京競馬場は、実は、世界中のスポーツ施設の中でも2位となるほどの規模の施設なのです!

東京競馬場で開催される競馬のレースは?

日本を代表する競馬場である、東京競馬場。東京競馬場はG1となる日本ダービーやオークス、天皇賞にジャパンカップなどのレースが開催される、国内レースの主要な開催会場です。起伏がユニークな『だんだら坂』と呼ばれる坂が名物となっています。4大競馬場の中でも最大のコースを誇ります。

また、東京競馬場はコースも施設もきれいに整備されており、大変魅力的です。ガラス越しに地下馬道が見える、「ホースプレビュー」も楽しみの一つでしょう。

飲食施設もなんと100店舗以上もあるので、本当に楽しいエンターテイメント施設となっています。

施設内のおすすめスポット

芝生エリア

青々とした芝生が癒される芝コースは一周2000mもの長さ。この芝生エリアは、観客も自由に入れる場所も多くあります。ふかふかの芝生の上を裸足で歩いている人もたくさん見かけられるでしょう。東京で他にこんな場所は滅多にありません。場内は木もたくさん植えられており、意外にも緑豊かな空間なのです。

フジビュースタンドとメモリアルスタンド

東京競馬場の名物でもある、眺めのいい2つのスタンド。フジビュースタンドからはその名の通り、天気のいい日には富士山が綺麗に見えます。

乗馬センター

東京競馬場では、レース観戦ができるだけではありません。観客も自由に乗馬ができる乗馬センターがあります。ここでは、指導員に引かれながらですが、乗馬体験ができます。しかも無料!可愛らしいミニチュアポニーにも会える、東京競馬場に初めて来たら絶対外せないスポットです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*