ヴァーミリアン産駒特徴

代表産駒

ノットフォーマル(2012年産)
ラインシュナイダー(2012年産)
エポック(2013年産)
グラスエトワール(2012年産)
サンチェサピーク(2014年産)

基本データ

リーディングランキング

14年度デビュー産駒、着実に力をつけ、順位を上げている。

適正

ややダートに適正あり。

産駒傾向

スピードより、スタミナタイプ。

距離別

データが少ないのとダート適性が強いため、未知数。

出走数がそれなりで数字がいいのは1400m。

ダート

1000mの成績は優秀。

1400mも出走数が多い中、複勝率30%近い数字をマーク。

コース別

函館、福島、京都、は未だに勝利なし。(2017/07/25現在)

最も勝利しているのは東京、他は大差なし。(2017/07/25現在)

ダート

東京の成績が優秀。

小倉競馬場が出走頭数は少ないが、勝率、単勝回収値に高い数字をマーク。

得意コース(ベスト5)

中京ダ1400m
東京ダ1600m
東京ダ1400m
阪神ダ1400m

人気別

1番人気の勝率は他の産駒と比べやや劣る。

人気薄まで勝利はついているが、期待はできない。

年齢別

5歳、6歳は産駒デビュー最初のほう、頭数も少なく、自然数字も上がるため注意。

ダート

芝より、勝利の差は落ち着いている。

中でも抜けているは4歳馬。

性別

牡馬・セン馬

5歳は産駒デビュー最初のほう、頭数も少なく、自然数字も上がるため注意。

2歳から4歳に大きな差はない。

牝馬

6歳は産駒デビュー最初のほう、頭数も少なく、自然数字も上がるため注意。

馬場状態

重から不良馬場での勝利はなし、複勝圏内もなし、要注意。(2018/07/25現在)

ダート

大きな差はない。

どんな馬場でも走ってくれる。

期間別休み明け戦歴

中3週が無難。

データが少ないため、見極めが重要。

ダート

どの間隔でも上手に適応する傾向。

休み明け5戦目、複勝率が約40%と注目。

クラス

勝ち上がれている、馬は少ない。

まだまだ、産駒として成長途中。

ダート

ダート適性のほうが強いが、重賞未勝利。(2018/07/25現在)

得意重賞(過去10年)

データなし。

不得意重賞(過去10年)

データなし。

得意騎手

上記の該当騎手がいたらチェックしよう!

※4走以上を条件にデータを作成。

ダート

上記の該当騎手がいたらチェックしよう!

※4走以上を条件にデータを作成。

ヴァーミリアン産駒・特徴 傾向 狙い目

ダートに強い適正!ただ、まだ重賞は未勝利。(2018/07/25現在)

休み明け5戦目は複勝率約40%。

複勝率90%越え 本日の鉄板君&編集部の重賞最終見解(無料メルマガ)

AI(人工知能)がデータから導き出す最終見解はこちらから

最新実績
宝塚記念 ◎ノーブルマーズ
複勝 790円
CBC賞 ◎セカンドテーブル
複勝 390円
函館条件 ◎ザベストエバー
複勝 410円

毎週土曜日Youtubeにて穴馬配信中
絶好調競馬AIの重賞データ分析が無料

サンプルデータ

新馬戦の有力馬やプレゼント企画など

お得な情報が配信される公式ライン@はこちらから

おすすめの記事