当データは種牡馬・騎手に関して30レース以上を条件にデータを作成しております。

東京競馬場 ダート1600m 特徴

高低差2.4mの急坂を含む約500mの直線が特徴の左回りコース。
本来は逃げ・先行が有利なダート短距離戦にもかかわらず、差し・追込もそこそこ決まるコースとなっている。
3コーナーに下り坂があり、スピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているため、前に行く馬が脚を貯める事が難しいのも要因と言える。
また、G1フェブラリーSも開催され、スタートから約150mは芝を走る特殊なコースとなっている。芝部分が外側の方が長いので外枠が明らかに有利。

東京競馬場 ダート1600m 主なレース

・フェブラリーステークス(G1) 4歳以上

・ユニコーンステークス(G3) 3歳

・武蔵野ステークス(G3) 3歳以上

東京競馬場 ダート 1600m 基本データ

単勝回収率からみても65円とやや堅めな傾向。

馬場状態で馬券傾向が極端に変わることはないが、若干ではあるがコース形状から馬場が渋ったほうが荒れる決着になる

1番人気の成績水準は平凡。JRAの控除率の理想データのような数値。

人気別回収率

1番人気が圧倒的だが、下位人気の馬も馬券に絡める。

単勝回収率が100を超えるところがなく、頭数を絞ることが重要。

基本的に6番人気までの馬の勝率が85%を超えており、頭を選ぶなら6番人気から。

脚質別回収率

逃げ・先行が有利。

上級クラスになれば、後方からでも決まることが増えるので注意。

枠番別回収率

勝率

複勝率

単勝回収率

複勝回収率

コース形状から外枠有利。

騎手別期待値

上位5名

下位5名

ルメールの成績が特に抜群。重賞での信頼度も高いので〇

東京競馬場では常連の戸崎は他のコースに比べると苦手なのかもしれない。馬の見極めが必要。

下位のジョッキーに関しては極端な成績不良のため割引必要。

種牡馬別期待値

上位5名

下位5名

トワイニング産駒の複勝率が30%と優秀

上位成績種牡馬と下位成績種牡馬の勝率の格差が激しく下位に該当する産駒に関しては割引必要

東京競馬場 ダート1600m 狙い目・馬券

基本的に6番人気までの馬の勝率が85%を超えており、頭を選ぶなら6番人気から。

逃げ・先行が有利。

ルメールの成績が特に抜群。重賞での信頼度も高いので〇

 

おすすめの記事