当データは種牡馬・騎手に関して30レース以上を条件にデータを作成しております。

東京競馬場 ダート1400m 特徴

高低差2.4mの急坂を含む約500mの直線が特徴の左回りコース。
本来は逃げ・先行が有利なダート短距離戦にもかかわらず、差し・追込もそこそこ決まるコースとなっている。
3コーナーに下り坂があり、スピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているため、前に行く馬が脚を貯める事が難しいのも要因と言える。

東京競馬場 ダート1400m 主なレース

・根岸ステークス(G3) 4歳以上

東京競馬場 ダート 1400m 基本データ

馬場状態で馬券傾向が極端に変わることはない。

1番人気の成績水準は平凡。JRAの控除率の理想データのような数値

人気別回収率

1番人気以外は勝率にばらつきがあり、下位人気の馬でも馬券に絡む

上位3頭で勝率65%となっている。人気の信頼度は高い。

脚質別回収率

後方からはあまり期待できない。

下級条件になるほど、逃げ・先行が狙い目になる。

枠番別成績

勝率

複勝率

単勝回収率

複勝回収率

枠順に大きな不利・有利はなし。

騎手別期待値

上位5名

下位5位

ルメールは文句なしに抑えるべき。

次点で、他4人が均衡している、内田・浜中の単勝回収率は100に迫る勢い。

下位のジョッキーに関しては極端な成績不良のため割引必要。

種牡馬別期待値

上位5頭

下位5頭

Tapit産駒をはじめ、上位4頭単勝回収率が100を超える。必ずチェックしよう。

上位成績種牡馬と下位成績種牡馬の勝率の格差が激しく下位に該当する産駒に関しては割引必要

東京競馬場 ダート1400m 狙い目・馬券のポイント

人気の信頼度は高い。しっかりと頭数を絞る。

下級クラスの逃げ・先行馬のチェック忘れずに!

下級クラスの逃げ・先行馬のチェック忘れずに!

おすすめの記事