シルクロードS(G3) 予想・傾向・特徴

過去10年の特徴

コース特徴

過去5年の結果

2018年 1月28日曇・良(18頭)

1着 1枠1番 ファインニードル  4番人気
牡馬5歳 斤量57 川田将雅騎手
2着 4枠7番 セイウンコウセイ  5番人気
牡馬5歳 斤量58 松田大作騎手
3着 2枠4番 フミノムーン  15番人気
牡馬6歳 斤量55 国分優作騎手

2017年 1月29日曇・良(13頭)

1着 5枠7番 ダンスディレクター  3番人気
牡馬7歳 斤量57.5 武豊騎手
2着 7枠11番 セイウンコウセイ  4番人気
牡馬4歳 斤量55 松田大作騎手
3着 6枠9番 セカンドテーブル  7番人気
牡馬5歳 斤量56 水口優也騎手

2016年 1月31日晴・稍重(16頭)

1着 1枠1番 ダンスディレクター  2番人気
牡馬6歳 斤量57 浜中俊騎手
2着 4枠8番 ローレルベローチェ  5番人気
牡馬5歳 斤量56 中井裕二騎手
3着 4枠7番 ワキノブレイブ  11番人気
牡馬6歳 斤量55 小牧太騎手

2015年 2月1日 晴・良(17頭)

1着 2枠3番 アンバルブライベン  2番人気
牡馬6歳 斤量55.5 田中健騎手
2着 1枠2番 サドンストーム  3番人気
牡馬6歳 斤量56 国分優作騎手
3着 8枠15番 セイコーライコウ  12番人気
牡馬8歳 斤量57 藤岡康太騎手

2014年 2月2日晴・良(16頭)

1着 1枠2番 ストレイトガール  2番人気
牡馬5歳 斤量55 岩田康誠騎手
2着 1枠1番 レディオブオペラ  1番人気
牡馬4歳 斤量55 藤田伸二騎手
3着 3枠6番 リトルゲルダ  13番人気
牡馬5歳 斤量53 菱田裕二騎手

人気別期待値(過去10年)


過去10年で1~3番人気で8勝

過去10年で1~3番人気は【8-3-0-0】
頭は荒れない傾向にある。
反対に、紐が荒れやすい。
過去10年で3連複の万馬券は、7回。
馬連は過去10年で最高が78.9倍。
3着馬に2ケタ人気が来たのは、過去10年で6回。

前走着順


オープン特別の勝ち馬は好調

1600万下からの昇級初戦は、【0-0-2-14】と割引は必要。
今回と同じ1200mを前走に走っている馬は【8-7-8-102】と相性が良い。
過去10年、前走G3、G2、G1全てから2勝ずつしている。
前走レース別では、
尾張Sが【2-0-1-2】
スプリンターズSが【2-1-0-9】
阪神Cが【2-3-0-10】
京阪杯が【2-1-2-15】
淀短距離Sが【1-5-3-27】
と上記5レースが有力。
【2019年の出走想定馬の中の前走尾張Sの馬(1/21時点)】
なし
【2019年の出走想定馬の中の前走スプリンターズSの馬(1/21時点)】
合計2頭
ダイメイプリンセス(4着)
ラブカンプー(2着)
【2019年の出走想定馬の中の前走阪神Cの馬(1/21時点)】
合計1頭
ラインスピリット(10着)
【2019年の出走想定馬の中の前走京阪杯の馬(1/21時点)】
合計3頭
アレスバローズ(10着)
エスティタート(5着)
ダノンスマッシュ(1着)
【2019年の出走想定馬の中の前走淀短距離Sの馬(1/21時点)】
合計7頭
アンヴァル(2着)
コウエイタケル(10着)
ティーハーフ(3着)
ナインテイルズ(1着)
ビップライブリー(5着)
フミノムーン(8着)
リョーノテソーロ(6着)

枠番別期待値


内枠が断然有利な傾向

1枠 【3- 2- 1-13/19】
2枠 【2- 2- 1-14/19】
3枠 【0- 1- 1-17/19】
4枠 【2- 2- 3-13/20】
5枠 【2- 0- 2-16/20】
6枠 【1- 0- 1-18/20】
7枠 【0- 2- 0-19/21】
8枠 【0- 1- 1-20/22】
6枠の馬券に絡んだ2頭のうち、1頭は2010年の勝ち馬アルティマトゥーレ。この馬はもともとセントウルSを勝っていた実力馬。
もう1頭は2017年のセカンドテーブル。この馬はもともと京王杯2歳Sを勝っていた実力馬。
7枠の馬券に絡んだ2頭のうち、1頭は2012年(ロードカナロアが勝った年)の逃げ馬エーシンダックマン。ここは先行馬が崩れたレースでエーシンダックマンだけ最後まで粘れた。
もう1頭は2017年のセイウンコウセイ。この馬はその後高松宮記念を勝った実力馬。18年も2着に入った。

8枠の馬券に絡んだ2頭のうち、1頭は2013年のダッシャーゴーゴー。この馬はもともとセントウルS、オーシャンS、CBC賞を勝っていた実力馬。
もう1頭は2015年のセイコーライコウ。この馬はもともとアイビスサマーを勝っていた実力馬。
重賞勝利馬が外枠に入ったら要注意。
騎手で見ると、川田騎手が7枠のエーシンダックマン、8枠のダッシャーゴーゴーを馬券に絡ませている。
6枠から8枠で馬券に絡んだ6頭は3月生まれと4月生まれ。ここも要チェック。
【2019年の出走想定馬の中の重賞勝利馬(1/21時点)】
合計9頭
アレスバローズ(5月生まれ)
カラクレナイ(4月生まれ)
キングハート(5月生まれ)
サイタスリーレッド(4月生まれ)
セイウンコウセイ(3月生まれ)
ダイメイプリンセス(4月生まれ)
ダノンスマッシュ(3月生まれ)
ティーハーフ(4月生まれ)
ノボバカラ(4月生まれ)
※勝利していないが、ラブカンプー(4月生まれ)も要注意。

脚質別期待値


先行馬が断然有利

逃げ 【0- 5- 0- 5/ 10】
先行 【6- 2- 2- 29/ 39】
中団 【2- 1- 5- 49/ 57】
後方 【2- 2- 3- 47/ 54】

注目血統


アドマイヤムーン産駒要チェック

【2019年の出走想定馬の中のアドマイヤムーン産駒(1/21時点)】
合計2頭
ストーミーシー
フミノムーン

注目騎手


過去10年で福永騎手が2勝

馬体重別成績


狙い目は440㎏~459㎏

2015年から4年連続、500㎏以上の馬が馬券に絡んでいる。

斤量別期待値


狙い目は55.5㎏~57㎏

今回斤量が増える場合は【5-4-0-27】と要チェック。

年齢別期待値


5歳、6歳中心

4歳の1勝はロードカナロア。
連対した2頭は、前走淀短距離Sで逃げ・先行した馬。
基本的に5歳、6歳が中心。

2019年 シルクロードS(G3)まとめ

過去10年で1~3番人気で8勝

内枠が断然有利な傾向

重賞勝利馬が外枠に入ったら要注意

先行馬が断然有利

おすすめの記事