京都牝馬(G3) 予想・傾向・特徴

過去3年の特徴

コース特徴

過去5年の結果

2018年 2月17日晴・良(12頭)

1着 6枠8番 ミスパンテール  1番人気
牝馬4歳 斤量55 横山典弘騎手
2着 7枠10番 デアレガーロ  4番人気
牝馬4歳 斤量54 池添謙一騎手
3着 8枠12番 エスティタート  5番人気
牝馬5歳 斤量53 武豊騎手

2017年 2月18日晴・稍重(18頭)

1着 5枠10番 レッツゴードンキ  1番人気
牝馬5歳 斤量55 岩田康誠騎手
2着 7枠15番 ワンスインナムーン  7番人気
牝馬4歳 斤量54 石橋脩騎手
3着 3枠6番 スナッチマインド  5番人気
牝馬6歳 斤量54 浜中俊騎手

2016年 2月20日雨・重(18頭)

1着 7枠14番 クイーンズリング  1番人気
牝馬4歳 斤量56 M.デムーロ騎手
2着 5枠10番 マジックタイム  6番人気
牝馬5歳 斤量54 柴山雄一騎手
3着 6枠11番 ウインプリメーラ  3番人気
牝馬6歳 斤量55 川田将雅騎手

2015年 2月24日 晴・良(18頭)

1着 7枠13番 ケイアイエレガント  9番人気
牝馬6歳 斤量56 内田博幸騎手
2着 6枠12番 ゴールデンナンバー  15番人気
牝馬6歳 斤量54 秋山真一郎騎手
3着 1枠2番 パワースポット  8番人気
牝馬7歳 斤量54 大野拓弥騎手

2014年 1月25日晴・良(16頭)

1着 7枠14番 ウリウリ  2番人気
牝馬4歳 斤量52 浜中俊騎手
2着 2枠3番 ドナウブルー  1番人気
牝馬6歳 斤量56 福永祐一騎手
3着 5枠10番 ノーブルジュエリー  5番人気
牝馬6歳 斤量54 C.ルメール騎手

人気別期待値(過去3年)

1番人気の信頼度は高い

1番人気 3- 0- 0- 0/ 3
2番人気 0- 0- 0- 3/ 3
3番人気 0- 0- 1- 2/ 3
4番人気 0- 1- 0- 2/ 3
5番人気 0- 0- 2- 1/ 3
6番人気 0- 1- 0- 2/ 3
7番人気 0- 1- 0- 2/ 3

過去10年で見ても、1番人気の信頼度は高く複勝率は90%

使用コースが1400mになってからの3年間は1番人気が3連勝と、1番人気の信頼度は変わらない。

過去3年間で、3着以内9頭全て当日7番人気以内の馬で馬券が決まっている。

 

前走着順

1600万条件やG3組が好調

過去10年でみても前走好走馬が走る傾向にあったが、

1400mになってから前走連対馬が上位を独占状態、前走6着以下から巻き返したのは前走エリザベス女王杯で8着だったクイーンズリングのみ。

過去10年で前走クラスを見ると、1600万条件0-4-5-16やG3組5-5-3-35の活躍が目立つ。

これは3年間で見ても、1600万0-3-2-5と複勝率は高く、G3組では1-0-1-11となっている。

また、過去3年別のローテで絡んだ2頭はクイーンズリング/レッツゴードンキは2頭ともG1での連対経験があった。

 

前走距離で見てみると、全体的に前走は中山か京都の1600mを使ってきた馬の成績が良くなっている。

枠番別期待値

過去3年で大きな不利有利なし

1枠 0- 0- 0- 5/ 5
2枠 0- 0- 0- 5/ 5
3枠 0- 0- 1- 4/ 5
4枠 0- 0- 0- 5/ 5
5枠 1- 1- 0- 4/ 6
6枠 1- 0- 1- 4/ 6
7枠 1- 2- 0- 5/ 8
8枠 0- 0- 1- 7/ 8

 

コース特徴で見ると、複勝率は内枠が高く内枠有利だが、

長い直線に加え、下り坂でスピードに乗りやすいため、

勝率で見ると4枠5枠も目立つが大きな不利有利はない。

脚質別期待値

先行馬差し馬が中心

逃げ 0- 0- 0- 3/ 3
先行 1- 1- 0-11/13
中団 2- 1- 2-13/18
後方 0- 1- 1-12/14
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

コースの形状上、差しも届く形で展開次第ではどの脚質でも対応可能。

穴馬を狙うなら逃げ馬が期待できる。

 

注目血統

大きな不利有利なし

このコースに強い、馬から狙っていこう。

注目騎手

大きな不利有利なし

コース傾向から合う騎手を選んでいこう。

馬体重別成績

大きな不利有利なし

極端でなければ不利有利はない、

過去10年で見ると500kg以上の馬の複勝率が高いが、過去3年でみても万遍なく馬券に絡んでいるので

気にする必要はなさそう。

斤量別期待値

年齢別期待値

若い馬が好走傾向

4歳 2- 2- 0-12
5歳 1- 1- 1-12
6歳 0- 0- 2-11
7歳 0- 0- 0- 4

過去10年で見ても若い馬のほうが好走傾向に。

2019年 京都牝馬(G3)まとめ

1番人気の信頼度は高い(3年連続優勝中)

前走1600万条件や前走G3組が狙い目

1400mになって3年間当日7番人気以内の馬で馬券は決まっている

おすすめの記事