小倉大賞典(G3) 予想・傾向・特徴

過去10年の特徴

コース特徴

過去5年の結果

2018年 2月18日晴・良(15頭)

1着 7枠13番 トリオンフ  1番人気
セン馬4歳 斤量54 川田将雅騎手
2着 8枠16番 クインズミラーグロ  15番人気
牝馬6歳 斤量53 丸田恭介騎手
3着 1枠1番 スズカデヴィアス  4番人気
牡馬7歳 斤量56.5 吉田隼人騎手

2017年 2月19日晴・良(16頭)

1着 4枠7番 マルターズアポジー  4番人気
牡馬5歳 斤量56 武士沢友治騎手
2着 7枠14番 ヒストリカル  8番人気
牡馬8歳 斤量57 高倉稜騎手
3着 6枠11番 クラリティスカイ  5番人気
牡馬5歳 斤量57.5 田辺裕信騎手

2016年 2月21日晴・良(16頭)

1着 1枠2番 アルバートドック  2番人気
牡馬4歳 斤量55 川田将雅騎手
2着 1枠1番 ダコール  6番人気
牡馬8歳 斤量58 小牧太騎手
3着 6枠11番 ネオリアリズム  5番人気
牡馬5歳 斤量55 岩田康誠騎手

2015年 2月22日小雨・重(16頭)

1着 3枠6番 カレンブラックヒル  3番人気
牡馬6歳 斤量58 秋山真一郎騎手
2着 1枠2番 コスモソーンパーク  6番人気
牡馬7歳 斤量56 丹内祐次騎手
3着 1枠1番 ダコール  11番人気
牡馬7歳 斤量57 藤岡佑介騎手

2014年 2月23日晴・良(15頭)

1着 2枠4番 ラストインパクト  1番人気
牡馬4歳 斤量55 川田将雅騎手
2着 1枠1番 カフナ  8番人気
牡馬6歳 斤量57 藤岡康太騎手
3着 3枠6番 ブレイズアトレイル  4番人気
牡馬5歳 斤量55 丸田恭介 騎手

人気別期待値(過去10年)

上位人気の信頼度やや低い。

1番人気 2- 1- 2- 5/ 10
2番人気 1- 2- 0- 7/ 10
3番人気 1- 0- 0- 9/ 10
4番人気 1- 0- 2- 7/ 10
5番人気 1- 0- 4- 5/ 10
6番人気 2- 2- 0- 6/ 10
7番人気 2- 0- 0- 8/ 10
8番人気 0- 2- 0- 8/ 10
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 0- 0- 1- 9/ 10
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10
15番人気 0- 1- 0- 9/ 10
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8

 

過去10年頭は7番人気までで決まっているが、1番人気の複勝率は50%と

さらに2番人気と3番人気は極端に成績が悪く、逆に5番人気6番人気の信頼度が高くなっている。

上位人気が絡まないことはないが、堅い決着は少なく、荒れる傾向が強いレース。

3連単も2桁万馬券(10万円以上)は過去10年で5回、3連複で見ても万馬券は6回出ており荒れる傾向があるレース。

前走着順

前走大敗でも巻き返しは可能

前走クラス別で見ると、

G1組1- 0- 0- 4

G2組3- 4- 2- 21

G3組2- 4- 6- 66

前走重賞組の成績がいい、中でもG2組が複勝率30%と高いが今年の想定メンバーに前走G2組はいない

G3組では京都金杯&中山金杯組が良く絡んでいる。

前走京都金杯0-1-2-17

前走中山金杯2-1-4-14

前走距離で見てみると、距離短縮してくる馬の方が好走傾向に。

距離短縮7-6-7-66

距離延長2-2-3-41

枠番別期待値

コース形状から内枠有利

1枠 2- 4- 2-12/20
2枠 1- 1- 1-16/19
3枠 2- 1- 1-16/20
4枠 2- 0- 1-17/20
5枠 1- 0- 1-17/19
6枠 0- 0- 4-16/20
7枠 1- 3- 0-16/20
8枠 1- 1- 0-18/20

 

内枠特に1枠は複勝率40%と有利だが

去年は1着7枠13番/2着8枠16番と外枠から2頭も好走、1着馬は1番人気だったが、2着馬は15番人気だった。

内枠有利なのは変わらないが外枠を軽視するのは要注意!

 

脚質別期待値

4コーナー5番手以内は好走傾向

逃げ 4- 0- 0- 7/ 11
先行 2- 1- 4- 27/ 34
中団 1- 7- 5- 47/ 60
後方 2- 1- 1- 44/ 48
マクリ 1- 1- 0- 3/ 5

注目血統

大きな有利不利なし

強いて言うなら、ディープインパクト産駒が複勝率42.9%

注目騎手

過去10年で川田騎手が3勝

2019年はタニノフランケルに川田騎手は騎乗予定

馬体重別成績

480~499㎏が好走

530㎏越えが2017年、2018年と連勝。

斤量別期待値

56.5㎏、57.5㎏の半端が不振

56.5㎏、57.5㎏の半端は【0-0-3-9】
斤量54㎏が過去10年で2勝
斤量55㎏が過去10年で3勝
斤量56㎏が過去10年で2勝
斤量57㎏が過去10年で2勝
斤量58㎏が過去10年で1勝

年齢別期待値

4歳、5歳馬が優秀

2011年、2012年、2015年のように7歳馬が複数頭絡むケースもある。

2019年 小倉大賞典(G3)まとめ

上位人気の信頼度やや低い。

京都金杯&中山金杯組が良く絡んでいる

コース形状から内枠有利

4コーナー5番手以内は好走傾向

おすすめの記事