キングカメハメハ産駒特徴

代表産駒

レイデオロ(2014年産)
ヤマカツエース(2012年産)
ロワジャルダン(2011年産)
ドゥラメンテ(2012年産)
ロードカナロア(2008年産)
ローズキングダム(2007年産)
ラブリーデイ(2010年産)
アパパネ(2007年産)
レッツゴードンキ(2012年産)
ホッコータルマエ(2009年産)
ベルシャザール(2008年産)
リオンディーズ(2013年産)

基本データ

リーディングランキング

2012年から今までリーディングランキング2位

適正

芝もダートもイケる万能型

産駒傾向

バランスが非常に良い

成長は平均型

距離別

3000m以上の長距離戦はあまり得意としないが、複勝率で見るとどの距離も対応できる万能性を持っていることが分かる

3400mの単回値が抜きん出ているが、レース数が少ないため参考にするのは危険

ダート

ダートの場合でも、勝率はバラつきがあるが複勝率で見ればどの距離も対応できる万能性がある

コース別

場所を選ばずに非常に安定した成績を残している

ダート

ダートの場合も勝率に若干のバラつきが見られるが、安定した成績を残している

単回値に大きく差があるためチェックしたい

得意コース(ベスト5)

1位 京都ダ1800m
2位 中山ダ1800m
3位 阪神ダ1800m
4位 新潟ダ1800m
5位 福島ダ1700m

人気別

1番人気はさすがの数値、単回値も申し分ない

 

年齢別

2歳~5歳まで大きな変化はない

5歳の単回値が104%と高く狙い目

ダート

勝率、複勝率とも年を重ねるごとに徐々に下がっていく

8歳の単回値が177%と高いため要チェック

性別

牡馬・セン馬

5歳までは複勝率が平均30%以上と数値が高く、単回値も平均して高いため優秀

6歳からはガクッと下がってしまう

牝馬

勝率は4歳以降年々下がっていくが、複勝率は安定した成績を見せている

馬場状態

安定した成績

稍重、重馬場では単回値が低い

 

ダート

非常に安定した成績で単回値も平均的に高水準

期間別休み明け戦歴

連闘では勝率、複勝率、単回値それぞれ大きく減少

連闘以外は単回値に違いがみられる程度

ダート

 

芝と同様、連闘のみ大きく数値が減少し、それ以外は単回値に違いがある

クラス

安定した成績を残している

G2、G3の単回値が100%以上と高いため要チェック

ダート

単回値にバラつきがあるが、複勝率は安定した数値をマーク

得意重賞(過去10年)

日経新春杯(4-0-1/10)
中山牝馬S(3-1-1/11)
金鯱賞(3-1-1/11)
京都大賞典(3-0-1/9)
東スポ杯2歳S(2-0-1/5)

不得意重賞(過去10年)

天皇賞・春(0-0-0/10)
七夕賞(0-0-0/8)
富士S(0-0-0/6)
新潟記念(0-0-0/5)
ユニコーンS(0-0-1/11)

得意騎手

※100走以上を条件にデータを作成。

複勝率がどの騎手も高水準

戸崎圭太騎手、川田将雅騎手が勝率、単回値の数値が高く期待大

ダート

※100走以上を条件にデータを作成。

武豊騎手、ルメール騎手の勝率24%以上、複勝率52%以上という圧倒的な数値

単回値も高いため人気関係なくチェックしたい

キングカメハメハ産駒・特徴 傾向 狙い目

芝もダートも戦える

良馬場も重馬場もお手の物

距離も3000m以上でなければ戦える万能馬

複勝率90%越え 本日の鉄板君&編集部の重賞最終見解(無料メルマガ)

AI(人工知能)がデータから導き出す最終見解はこちらから

最新実績
宝塚記念 ◎ノーブルマーズ
複勝 790円
CBC賞 ◎セカンドテーブル
複勝 390円
函館条件 ◎ザベストエバー
複勝 410円

毎週土曜日Youtubeにて穴馬配信中
絶好調競馬AIの重賞データ分析が無料

サンプルデータ

新馬戦の有力馬やプレゼント企画など

お得な情報が配信される公式ライン@はこちらから

おすすめの記事