川田将雅騎手 傾向・特徴・狙い目【過去10年】

川田将雅騎手 代表馬

アドマイヤフジ (2008年・2009年中山金杯)
スーニ (2009年JBCスプリント、2010年黒船賞・東京スプリント、2011年サマーチャンピオン、東京盃、JBCスプリント、兵庫ゴールドトロフィー)
ダイシンオレンジ (2010年アンタレスステークス、2011年平安ステークス)
ダッシャーゴーゴー (2010年セントウルステークス・2011年オーシャンステークス・CBC賞)
ビッグウィーク (2010年菊花賞)
ゴルトブリッツ (2011年マーキュリーカップ、2012年アンタレスステークス・帝王賞)
ジェンティルドンナ (2012年優駿牝馬)
エーシンウェズン (2013年サマーチャンピオン)
ハープスター (2013年新潟2歳ステークス、2014年チューリップ賞・桜花賞・札幌記念)
ラストインパクト(2014年小倉大賞典、京都大賞典、金鯱賞)
ラキシス(2014年エリザベス女王杯)
シャイニングレイ(2014年ホープフルステークス)
ベルーフ(2015年京成杯)
ミュゼエイリアン(2015年毎日杯)
モーリス (2015年安田記念)
ラブリーデイ (2015年宝塚記念、京都大賞典)
グランデッツァ (2015年七夕賞)
ウインプリメーラ (2016年京都金杯)
アルバートドック (2016年小倉大賞典)
サトノノブレス (2016年中日新聞杯、鳴尾記念)
ソルヴェイグ (2016年フィリーズレビュー)
サトノアラジン (2016年京王杯スプリングカップ、スワンステークス、2017年安田記念)
マカヒキ (2016年東京優駿)
ゴールドドリーム (2016年ユニコーンステークス)
ダノンプレミアム (2017年サウジアラビアロイヤルカップ、朝日杯フューチュリティステークス、2018年弥生賞)[50] ファインニードル(2018年シルクロードステークス、高松宮記念)

基本データ

勝率19.9%、複勝率46.1%をマークしており、さすがトップジョッキーといった数値だ。

ダートより芝の方が若干数値が高く、成績が良いことが分かる。

競馬場傾向

小倉の成績が低く注意が必要。

小倉以外高い数値をマークしており、特に福島での騎乗に注目したい。

人気

1番人気勝率36%と期待通りの成績

低い人気でも複勝率が比較的高いため、人気薄の場合は複勝が狙い目。

得意脚質

逃げ、先行の数値が高いため要注目

マクリは複勝95%という数値をマーク。こちらも要注目。

重賞・クラス

G2の成績が良く、回収率も高いので狙い目。

G1、G3は比較的勝率が低いので注意したい。

年齢・ハンデ

ハンデ戦の成績が良く、注目したい。

牝馬限定、重賞では勝率が低いため注意したい。

馬券のポイント

逃げ、先行が得意な傾向。

人気薄でも複勝率が高い。

複勝率90%越え 本日の鉄板君&編集部の重賞最終見解(無料メルマガ)

AI(人工知能)がデータから導き出す最終見解はこちらから

最新実績
宝塚記念 ◎ノーブルマーズ
複勝 790円
CBC賞 ◎セカンドテーブル
複勝 390円
函館条件 ◎ザベストエバー
複勝 410円

毎週土曜日Youtubeにて穴馬配信中
絶好調競馬AIの重賞データ分析が無料

サンプルデータ

新馬戦の有力馬やプレゼント企画など

お得な情報が配信される公式ライン@はこちらから

おすすめの記事