M・デム―ロ騎手 傾向・特徴・狙い目【過去10年】

M・デム―ロ騎手 代表馬

ネオユニヴァース(2003年皐月賞、東京優駿)
ダイワメジャー(2004年皐月賞)
クリーンヒーロー(2008年ジャパンカップ)
グランプリボス(2010年朝日杯フューチュリティステークス)
ヴィクトワールピサ(2010年有馬記念)
エイシンフラッシュ(2012年天皇賞・秋)
ロゴタイプ(2012年朝日杯フューチュリティステークス、2013年皐月賞)
コパノリチャード(2014年高松宮記念)
ドゥラメンテ(2015年皐月賞、東京優駿)
リオンディーズ(2015年朝日杯フューチュリティステークス)
サンビスタ(2015年チャンピオンズカップ)
モーニン(2016年フェブラリーステークス)
ジュエラー(2016年桜花賞)
ダノンレジェンド(2016年JBCスプリント)
クイーンズリング(2016年エリザベス女王杯)
ゴールドドリーム(2017年フェブラリーステークス)
レッドファルクス(2016年、2017年スプリンターズステークス)
サトノクラウン(2017年宝塚記念)
キセキ(2017年菊花賞)
モズカッチャン(2017年エリザベス女王杯)
ペルシアンナイト(2017年マイルチャンピオンシップ)
ルヴァンスレーヴ(2017年全日本2歳優駿)
スワーヴリチャード(2018年大阪杯)

基本データ

勝率14.6%、複勝率36.2%と非常に優秀でトップジョッキーであることがデータからもわかる。

芝のほうが若干ではあるが成績が良い。

勝率、複勝率のわりには回収率が80%を切るなど若干期待値が低め。人気の馬に乗っている証拠

競馬場傾向

小倉、新潟の成績が抜けて良い。要注目。

札幌の勝率が低い。福島に至っては勝率、複勝率とも14%台と注意が必要。

人気

1番人気33%と期待通りの成績

下位人気の場合でも複勝率がある程度あり、回収率も高いため狙い目。

得意脚質

逃げ、先行とも数値が高く要注目。

マクリが単回値253%と抜けており、狙い目。

重賞・クラス

重賞レースの勝率が高く、単回値も100%を超えているため要注目。

オープン特別、500万以下の勝率、単回値が低く注意が必要。

年齢・ハンデ

重賞の単回値が抜けており、狙い目。

全体的に安定した成績。

馬券のポイント

逃げ・先行・マクリであれば積極的に狙っていこう。

小倉・新潟の成績が抜群、要注意。

どのクラスもいいが、オープン特別・500万以下は注意が必要。

重賞は文句ない!抑えなないと、後悔する。

複勝率90%越え 本日の鉄板君&編集部の重賞最終見解(無料メルマガ)

AI(人工知能)がデータから導き出す最終見解はこちらから

最新実績
宝塚記念 ◎ノーブルマーズ
複勝 790円
CBC賞 ◎セカンドテーブル
複勝 390円
函館条件 ◎ザベストエバー
複勝 410円

毎週土曜日Youtubeにて穴馬配信中
絶好調競馬AIの重賞データ分析が無料

サンプルデータ

新馬戦の有力馬やプレゼント企画など

お得な情報が配信される公式ライン@はこちらから

おすすめの記事