愛知杯(G3) 予想・傾向・特徴

過去7回分の特徴

2010年、2011年は小倉開催、2015年は開催なしの為、過去7年分のデータを使用する。

コース特徴

過去5年の結果

2018年 1月13日晴・良(17頭)

1着 5枠10番 エテルナミノル  6番人気
牝馬5歳 斤量54  四位洋文騎手
2着 4枠8番 レイホーロマンス  11番人気
牝馬5歳 斤量51 岩崎翼騎手
3着 4枠7番 マキシマムドパリ  1番人気
牝馬6歳 斤量56 藤岡佑介騎手

2017年 1月14日小雪・稍重(15頭)

1着 6枠11番 マキシマムドパリ  1番人気
牝馬5歳 斤量53 岩田康誠騎手
2着 3枠4番 サンソヴール  10番人気
牝馬6歳 斤量52 津村明秀騎手
3着 1枠1番 クインズミラーグロ  6番人気
牝馬5歳 斤量53 藤岡康太騎手

2016年 1月16日晴・良(18頭)

1着 2枠4番 バウンスシャッセ  8番人気
牝馬5歳 斤量55.5 田辺裕信騎手
2着 7枠15番 リーサルウェポン  5番人気
牝馬5歳 斤量50 川島信二騎手
3着 4枠7番 アースライズ  4番人気
牝馬4歳 斤量53 川須栄彦騎手

2015年

開催なし

2014年 12月20日雨・重(18頭)

1着 7枠13番 ディアデラマドレ  1番人気
牝馬4歳 斤量56 藤岡康太騎手
2着 1枠2番 キャトルフィーユ   2番人気
牝馬5歳 斤量56 R.ムーア騎手
3着 8枠17番 スイートサルサ  10番人気
牝馬4歳 斤量54 田中勝春騎手

人気別期待値(過去7回分)


過去7回分、1番人気が2勝

1番人気 2- 0- 2- 3/ 7
2番人気 0- 1- 1- 5/ 7
3番人気 0- 0- 0- 7/ 7
4番人気 1- 0- 1- 5/ 7
5番人気 0- 1- 0- 6/ 7
6番人気 1- 0- 1- 5/ 7
7番人気 1- 1- 0- 5/ 7
8番人気 1- 0- 0- 6/ 7
9番人気 0- 0- 0- 7/ 7
10番人気 0- 2- 1- 4/ 7
11番人気 0- 1- 0- 6/ 7
12番人気 1- 0- 0- 6/ 7
13番人気 0- 0- 1- 6/ 7
14番人気 0- 1- 0- 6/ 7
15番人気 0- 0- 0- 7/ 7
16番人気 0- 0- 0- 6/ 6
17番人気 0- 0- 0- 6/ 6
18番人気 0- 0- 0- 6/ 6
2ケタ人気からも勝利が出ており、連対もある。
紐荒れは十分考えられるレース。
過去7年で、3番人気は馬券に絡んでいない。
2013年(秋華賞2着馬のスマートレイアーが出走した時)では、1着12番人気、2着14番人気、3着13番人気の決着。
単勝43.7倍、馬連581.2倍、馬単1285.1倍、3連複7445.2倍、3連単47120.8倍。
ワイドでは3つとも万馬券。

前走着順


前走G1組は1月開催から不振

2016年から1月開催になり、2016年1番人気シュンドルボンは、前走エリザベス女王杯(11番人気7着)で愛知杯は8着(これが初の中京の芝、中京と同じ急な坂の中山で未勝利)。
2017年2番人気プリメラアスールは、前走エリザベス女王杯(14番人気5着)で愛知杯は9着(これが初の中京の芝、中京と同じ急な坂の中山で未勝利)。4番人気シャルールは、前走エリザベス女王杯(11番人気15着)で愛知杯は12着(中京と同じ急な坂の中山で未勝利)。
2018年3番人気のリカビトスは、前走秋華賞(9番人気10着)で愛知杯は4着(これが初の中京の芝)。
上記、4頭のように前走G1組は不振続き。阪神よりも中山の成績が左右される傾向。
2016年からは、G1後にレースを挟んでくる馬が好走傾向。
【2019年の出走想定馬の中の前走G1出走馬(1/21時点)】
合計4頭(全て中山で勝利実績あり)
コルコバード(これが初の中京の芝)
ノームコア(これが初の中京の芝)
レッドジェノヴァ(これが初の中京の芝)
ワンブレスアウェイ
2016年から前走の場所も京都よりも、阪神・中山・中京が好走傾向。
阪神が【2- 1- 2- 9/14】で最もいい。
【2019年の出走想定馬の中の前走阪神レースの馬(1/21時点)】
合計5頭
ウスベニノキミ
エテルナミノル
スカーレットカラー
ヤマニンエルフィン
レイズアベール

枠番別期待値


過去7年、1枠と4枠が未勝利

1枠 【0- 1- 2-10/13】
2枠 【1- 1- 0-12/14】
3枠 【2- 1- 0-11/14】
4枠 【0- 2- 2-10/14】
5枠 【1- 0- 0-13/14】
6枠 【2- 0- 0-12/14】
7枠 【1- 1- 1-17/20】
8枠 【0- 1- 2-17/20】
8枠で馬券に絡んだ3頭は全て、3月生まれで前々走重賞レースで6着以内。
【2019年の出走想定馬の中の3月生まれで前々走重賞レースの馬(1/21時点)】
合計1頭
レイホーロマンス

脚質別期待値


1月開催になった2016年からは差しが決まる展開

逃げ 【1- 1- 0- 6/ 8】
先行 【2- 2- 2- 18/ 24】
中団 【1- 4- 4- 50/ 59】
後方 【3- 0- 1- 28/ 32】

注目血統


大きな有利不利なし

注目騎手

過去7回分の優勝騎手はバラバラ

馬体重別成績


狙い目は440㎏~479㎏

540㎏以上の優勝は、2016年の1回。
2017年、2018年は馬体重458㎏が2連勝。
前走から、プラスマイナス9㎏以内が期待。【6- 7- 6- 89/ 108】

斤量別期待値


勝ち馬の斤量は毎年バラバラで法則性はなし

2009年の勝ち馬は56.5㎏
2012年の勝ち馬は51㎏
2013年の勝ち馬は50㎏
2014年の勝ち馬は56㎏
2016年の勝ち馬は55.5㎏
2017年の勝ち馬は53㎏
2018年の勝ち馬は54㎏
56㎏は複勝率50%。【1- 1- 2- 4/ 8】

年齢別期待値


4歳馬が有力候補

4歳馬が最多勝利。
基本的に勝ち馬は4歳か5歳。
7歳は割引が必要。
【2019年の4歳の出走想定馬(1/21時点)】
合計5頭
ウスベニノキミ
ウラヌスチャーム
スカーレットカラー
ノームコア
ランドネ
【2019年の5歳の出走想定馬(1/21時点)】
合計3頭
モーヴサファイア
レイズアベール
レッドジェノヴァ

2019年 愛知杯(G3)まとめ

2ケタ人気からも勝利が出ており、連対もある。

前走G1組は1月開催から不振

4歳馬が有力候補

おすすめの記事