2019年 ドバイターフ(G1) 前評判

※ゲート番号で記載

12 サンダースノー
コメント
昨年のこのレースの優勝馬。
その時と同じスミヨン騎手とのコンビなので、上位人気に支持されるのは間違いなし。だが、昨年のこのレースを最後に勝ちはない。
このレースの前哨戦と言えるマクトゥームCR3(G1)では2着。
だが、ひと叩きされ上向くのでは。

11 ケイティブレイブ
コメント

隣に有力馬サンダースノーがいるので、いい刺激になるだろう。

2000mは適性距離で、舞台の対応力は日本で鍛えられている。

長年コンビを組んだ福永騎手から替わり、モレイラ騎手が騎乗。

父アドマイヤマックスが出来なかった、「海外重賞制覇」を息子ケイティブレイブが成し遂げるか。

2019年 ドバイワールドカップ(G1) 本命支持率 

※ゲート番号順で記載

本命  0/5  対抗 1/5
1 ガンナヴェラ

 

本命  1/5  対抗 0/5
2 キャッペッザーノ

 

本命  1/5  対抗 1/5
3 ノースアメリカ

 

本命  0/5  対抗 0/5
4 オーディブル

 

本命 0/5  対抗 1/5
5 シーキングザソウル

 

本命  0/5  対抗 0/5
6 パヴェル

 

本命  0/5  対抗 0/5
7 グロンコウスキー

 

本命  0/5  対抗 0/5
8 アクセルロッド

 

本命  0/5  対抗 0/5
9 ニュートレイルズ

 

本命  1/5  対抗 0/5
10 ヨシダ

 

本命  0/5  対抗 0/5
11 ケイティブレイブ

 

本命  1/5  対抗 3/5
12 サンダースノー

 

本命  0/5  対抗 0/5
13 ドルコン
おすすめの記事