アンタレスS(G3) 予想・傾向・特徴

2019年 アンタレスS(G3)注目ポイント

1番人気は信頼できる

2012年から阪神開催になり、2012~2018年の7年間の1番人気の成績は【4-1-1-1/7】
馬券外になったのは2017年のみ。

波乱も少なく、2013年の馬連は3.7倍。

今回距離短縮組が注目

前走距離別では、
~1700m【1-1-1-17】
1800m【3-4-7-73】
1900m【4-4-0-11】
2000m【2-0-0-16】
2100m~【0-1-2-9】

1900mは名古屋大賞典組も含まれる。

アルデバランS組は【1-0-0-5】と不振。

・5枠注意

上位人気の5枠は勝率100%

京都で開催された09年~11年は【0-0-0-5】だった5枠だが、阪神での施行になって以来【4-0-0-15】と一転して好成績。
18年は2桁人気2頭(13着14着)が入ったので度外視できる。
1~3番人気に限定すれば【4・0・0・0】の勝率100%をマークする。

昨年から見る買い条件

2018年 4月15日晴・不良(16頭)

1着 1枠1番 グレイトパール  1番人気
牡馬5歳 斤量57 川田将雅騎手
2着 8枠15番 ミツバ  3番人気
牡馬6歳 斤量57 松山弘平騎手
3着 7枠13番 クインズサターン  5番人気
牡馬5歳 斤量56 四位洋文騎手

上位3頭からのデータ

・4歳か5歳

・前走4コーナーで3番手以内

・今回距離短縮

・前走重賞で0.1秒差以内の惜敗

・前走重賞3着以内

2019年注目馬

・アナザートゥルース

・グリム

おすすめの記事