皐月賞以外の重賞

皐月賞(G1) 予想・傾向・特徴

過去9年の特徴

※2011年は東京競馬場での開催の為過去9年でデータを集計。

コース特徴

過去5年の結果

2018年 4月15日曇・稍重(16頭)

1着 4枠7番 エポカドーロ  7番人気
牡馬3歳 斤量57 戸崎圭太騎手
2着 7枠14番 サンリヴァル  9番人気
牡馬3歳 斤量57 藤岡佑介騎手
3着 5枠10番 ジェネラーレウーノ  8番人気
牡馬3歳 斤量57 田辺裕信騎手

2017年 4月16日晴・良(18頭)

1着 6枠11番 アルアイン  9番人気
牡馬3歳 斤量57 松山弘平騎手
2着 4枠7番 ペルシアンナイト  4番人気
牡馬3歳 斤量57 M.デムーロ騎手
3着 5枠10番 ダンビュライト  12番人気
牡馬3歳 斤量57 武豊騎手

2016年 4月17日晴・良(18頭)

1着 8枠18番 ディーマジェスティ  8番人気
牡馬3歳 斤量57 蛯名正義騎手
2着 2枠3番 マカヒキ  3番人気
牡馬3歳 斤量57 川田将雅騎手
3着 6枠11番 サトノダイヤモンド  1番人気
牡馬3歳 斤量57 C.ルメール騎手

2015年 4月19日曇・良(15頭)

1着 2枠2番 ドゥラメンテ  3番人気
牡馬3歳 斤量57 M.デムーロ騎手
2着 3枠5番 リアルスティール  2番人気
牡馬3歳 斤量57 福永祐一騎手
3着 4枠7番 キタサンブラック  4番人気
牡馬3歳 斤量57 浜中俊騎手

2014年 4月20日曇・良(18頭)

1着 1枠2番 イスラボニータ  2番人気
牡馬3歳 斤量57 蛯名正義騎手
2着 8枠17番 トゥザワールド  1番人気
牡馬3歳 斤量57 川田将雅騎手
3着 8枠18番 ウインフルブルーム  8番人気
牡馬3歳 斤量57 柴田大和騎手

人気別期待値(過去9年)

上位人気の信頼度は低め

1番人気 2- 1- 1- 5/ 9
2番人気 1- 3- 0- 5/ 9
3番人気 2- 1- 2- 4/ 9
4番人気 1- 1- 2- 5/ 9
5番人気 0- 0- 0- 9/ 9
6番人気 0- 1- 0- 8/ 9
7番人気 1- 0- 0- 8/ 9
8番人気 1- 1- 2- 5/ 9
9番人気 1- 1- 0- 7/ 9
10番人気 0- 0- 0- 9/ 9
11番人気 0- 0- 1- 8/ 9
12番人気 0- 0- 1- 8/ 9
13番人気 0- 0- 0- 9/ 9
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8
17番人気 0- 0- 0- 7/ 7
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7

10番人気以下が馬券に絡むことが少ないが近3年は7番人気から9番人気の馬が1頭は絡んでいる。

堅い決着の傾向は少なく波乱が起きやすいレース。

前走着順

前走大敗からの巻き返しは厳しい

前走クラス別で見てみると

前走G2組が4-5-5-64

前走G3組が5-1-3-32と重賞組が独占状態

中でも年明けの重賞組が強く

G2でスプリングSが3-1-2-34

G3では共同通信杯4-0-0-5

注目のサートゥルナーリアの前走ホープフルSは

17年にレイデオロが同じローテーションで挑み5番人気5着に終わっているが当時はホープフルSはG2クラスだった。

枠番別期待値

大きな不利有利はない

1枠 1- 0- 0-16/17
2枠 1- 2- 0-15/18
3枠 0- 1- 1-16/18
4枠 2- 1- 1-14/18
5枠 0- 1- 2-15/18
6枠 1- 0- 3-14/18
7枠 2- 2- 1-20/25
8枠 2- 2- 1-20/25

上位5番人気までに絞って見てみると、1枠1-0-0-6/8枠1-1-0-7と他の枠に比べ成績が落ちている。

脚質別期待値

4角10番手以内がカギ

逃げ 0- 0- 1- 11/ 12
先行 2- 3- 4- 21/ 30
中団 7- 3- 3- 60/ 73
後方 0- 3- 1- 38/ 42
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

18年は先行馬での決着したが差しも届く

位置取りは4角で10番手以内にいないと厳しい

4角10番手以内が9-5-7-76と数字を見てもわかる結果に。

注目血統

サンデーサイレンス系が優秀

最も馬券に絡んでいるのはディープインパクト産駒だが

複勝圏内全てを見てみると様々な血統が馬券になっており、馬質が重要に

注目騎手

M.デムーロ騎手

M.デムーロ騎手が圧倒的勝率33%複勝率50%

今年も騎乗予定、要注目!

馬体重別成績

460kgから520kgまで

軽くても重くても不振傾向、特に459kg未満になると

2012年以降馬券になっておらず、注意が必要。

2019年 皐月賞(G1)まとめ

上位人気の近年不振傾向に、7番人気から9番人気の活躍が目立つ

前走は大敗していると巻き返しは厳しい、3着以内は重賞(G2/G3組)が独占状態

4角10番手以内の馬が馬券に

皐月賞以外の重賞

おすすめの記事